2011年06月26日

君が消えた部屋

KAORUちんとのコラボ第2弾です!^^
Kohjiとしては久々にハードな仕上がりの曲になりました〜
よろしければお聴きください〜^^



「君が消えた部屋」

夜明けを告げる小鳥の声
窓越しに聞こえてくる
君が部屋を出て行く
その足取りに迷いはない

息をひそめて寝たふりしてる
君はきっと気づいてるだろう

「さよなら」と囁く君の声が
僕の耳に最後に響いた

若すぎたふたりは愛の意味も
分からずに ただ求め合った
もう少し大人になった頃に
出会えたらこんなふうに
ならなかったのに


眩しい陽射し差し込んでも
動けずに宙を見つめ
君が消えた部屋には
もうぬくもりも残ってない

出会い恋して過ごした日々が
遥か遠い出来事のようさ




「さよなら」を選んだ君を責めた
僕の胸が今でも痛いよ

描いてたふたりの夢がいつか
すれ違い でも我慢してた
もう少し大人になってたなら
抱えてた君の思い
包み込めたのに


若すぎたふたりは愛の意味も
分からずに ただ求め合った
もう少し大人になった頃に
出会えたらこんなふうに・・・

もう少し大人になってたなら
抱えてた君の思い
包み込めたのに

抱えてた君の思い
包み込めたのに
posted by kohji at 09:42| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211899324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。