2010年06月20日

コーヒーシュガー

高校時代からの親友I・S君との共作です。
彼との作品の中では一番気に入っている曲でもあります。^^
録音は1981年札幌です。


コーヒー・シュガー


うつむいていた君は
スプーン一杯のコーヒー・シュガーを
静かに溶かしながら
言葉を選んでそっと、廻るコーヒーの中に
別れを一言投げ入れた

最近、なかなかだなんて
友達にもらすほど
とてもいい感じだと思っていたのに

ローソクの炎は一段と明るさを増して
ぽつりと消えていくもので
昨日までの君は
このフレーズの一コマだったんだね。


静けさのなかで君は
コーヒーカップに手を添えて

でも・・・と言いかけたあと
言葉に詰まって突然、僕を見ることもなく
ごめんなさいと席を立った

あなたはとてもいい人だなんて
おきまりの台詞を言われたら
怒りがこみ上げると思っていたのに

君が悪いわけではないと
最後まで君を想ってしまうもので
ぼんやりと目の前を
想い出の走馬燈がまわる

W:1979by I・S
M:1980by Kohji
posted by kohji at 07:28| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Wind of Mind | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153841828
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。