2009年12月05日

風花(KAZAHANA)

風花(KAZAHANA)

冬・・・
一面の銀世界。あなたの記憶がよみがえる
今はどうしているのかも知らない私

突然のときめきに、戸惑うしかないのでしょうか
あなたを思うこの気持ちは、今でも生き続けてるのに

舞って、舞って、舞い落ちてゆく
あの白い雪のようにあなたも何処かへ飛んでいってしまった


冬・・・
私の記憶は、白い部屋に閉じこめられて
今は、忘れることしか出来ない私
突然の風の音が、私を今に戻してくれる
あなたを思うこの気持ちは今でも生き続けてるけど


待って、待って、待ちくたびれて
あの白い雪のように私を何処かへ
風がさらってゆくわ

※ref

あの白い雪のように私の想いは
飛んで散ってしまった

by Kohji 1979
posted by kohji at 22:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Wind of Mind | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134799080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。