2009年11月27日

午前零時の埠頭



午前零時の埠頭

港の明かりが煌めく
海風が少し冷たい
ひとり車を停めた
午前零時の埠頭

フォグライトの向こうに
滲む昨日の別れ
悔む心、男らしくないか
煙草の煙を、しみるふりした・・涙

咽ぶ汽笛が切なく
波音も何故か虚しくて
佇む俺、幻のお前
この助手席も寂しい

降りだす霧雨は苦く
優しくワイパーが
忘れてしまえと拭い去る
ラジオから流れる、お前の好きな・・あの歌

フォグライトの向こうに
滲む昨日の別れ
悔む心、男らしくないか
煙草の煙を、しみるふりした・・涙
posted by kohji at 17:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。