2009年04月11日

遠ざかる想い


このテープの最後を飾るのはI・S君との共作バラードです。
切ない思いがひしひしと伝わってくる彼の歌詞は今歌ってもつい力が入ってしまいます。
1978年の作品、録音は1979年札幌です。

遠ざかる想い

小さなお店のモーニングコーヒー
前にぽっかり空いた席
煙草のけむりが通り抜ける
昔の思い出かき集め
カバンにつめてきたけれど
何も言わずに去った君
今はもう新しい生活の中
からっぽのカバンを手にさげて
一人僕は雑踏の中を行く

街のはずれの小さな宿
眩しい朝に目をさます
一番列車が都心へ向かう
わずかの幸せ求めて
君を捜しに来たけれど
手紙も残さず去った君
今はもう楽しい生活の中
一時の気休めに手をふって
笑顔で僕は君を去る

待ってかなうものならば
いつまでも待つけれど
とても大人になった君
今はもう手が届かない
青春の思い出に手をふって
列車は新しい街へ走る

W:I.S 1978
M:Kohji 1978
posted by kohji at 16:30| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 今は下を向いていたいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歌詞がない(;_;)

すっかり秋ですね〜
私はそろそろ冬眠に入ります〜

あっ、前回のコージくんのコメント
見れないっす!

では、よい年を・・・
Posted by バニー at 2010年09月12日 12:26
歌詞は、後で持ってきます〜^^;

コメントも見れるようになったよ〜^^ゞ

もうよいお年をって冬眠って、ちと早すぎにゃいかい〜^^;アァ〜タ!

あ、「インターパークの夜はふけて」の動画見ましたよん〜久々に天使の歌声。。。(*^^*)
Posted by コージくん^^; at 2010年09月12日 16:21
歌詞がある(^。^)

コージくん、ありがと〜♪

お休みが1日終わっちゃったぁ〜^^;

Posted by バニー^^ at 2010年09月18日 22:02
あら、来てたのね〜〜^^
2日目も半分終わっちゃったでち〜^^;

あ、デザート少し出しときましたよん〜^^ゞ
Posted by コージくん^^; at 2010年09月19日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116873706
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。