2009年03月08日

かなわぬ恋



かなわぬ恋

とても身近だったあの頃の貴方
でもそれが当たり前と思ってた
少しの気がねもなく話した二人
それが恋だと気がつかないで
何の疑問も抱かずに
流れて行ったのは時間だけ

とても遠くになった貴方
そう皮肉にも近づこうとした途端
そして貴方はもう帰らない
そうかえって遠くになったの
心の全てを見せたのに
離れていったのは貴方だけ

泣いてすがりついたところで
貴方の心は変わらない
まだ嫌われていないだけ
私の気持ちは変わらない

By Kohji 1978
posted by kohji at 02:50| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今は下を向いていたいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっ!
先にこっち聴いたのに、コメントが前後
しちゃったぁ〜^^

え〜と・・・どんな曲だっけ?!
(聴いてんのかよ^^;)

う〜ん・・・なんだかどん底〜って感じ
ですね^^;
コージくんの詞はリアル詞ですかぁ〜?!

どんな恋愛してきたの?^^;
Posted by ちんちん^^ at 2010年06月26日 09:05
お〜いちゃんと聞いてますか〜
聴いてますよね〜^^;サンキュ〜

いや〜これはリアル詞じゃないっすよ〜
安心しましたか〜^^;
結構、想像で描くしが多かったっすね〜^^ゞ
あとは実話に過度な脚色詞!^^;
これが多いかな〜(^^ゞ
さびは因幡晃の影響かなあ〜(^。^;)
Posted by どん底?コージくん^^; at 2010年06月26日 21:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113853500
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。