2009年03月22日

Love-in-idleness


1978年の作品です。

Love-in-idleness(三色すみれ)


君と僕が、信じ合っていれば
その恋は大きく育ち
その愛は永遠に生きる

そんなふうに全てが
うまくいくと思ってた
僕が甘かった

こんなに、こんなに
こんなに愛してるのに


君のことを全てわかっていると
思っていたに
君という小さな花の
美しさしか目につかないで

君の心の色の違いを
見分けられなかった
僕が悪いんだ

ごめんよ、ごめんよ
ごめんよ本当に

By Kohji 1978
posted by kohji at 21:23| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今は下を向いていたいの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こらこら、いきなり歌詞と歌が違うやん^^;

ヘッドフォンから素敵な歌声が響いて、
切ない曲なのに、まったりとして癒され
ます〜^^

アルペジオもきれい♪

あ〜私もコージくんみたいに歌が上手く
なりたぁ〜い!
Posted by ちんちん^^ at 2010年06月27日 17:05
遅くなりました〜^^;

いや、忘れていたわけじゃありませんよ〜^^;;;

おお〜確かに歌詞が違ってますね!すんません〜直しときます〜^^;サンキュー

この曲は、途中から曲調が変わるちょっと異色な作品かなあ〜

ちんちんさん、十分歌うまいと思いますよ〜!!!あっしもファンです〜(*^^*)キャハ

いつもありがとうね〜!!!^^
Posted by コージくん^^ゞ at 2010年07月01日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113258966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。